メンテナンス用にphpMyAdminをインストール

LINEで送る
Pocket

phpMyAdminのインストール

この前、Backupを取ってなくて大変な思いをしたのでメンテナンス用にphpMyAdminをインストールします。

http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.phpから任意のバージョンを取得。

ググると3.4系とか3.5系をインストールしている記事が多いみたいですが、リンク先によると3.5.8.2のメンテナンスが2014年1月までなので、私は今回phpMyAdmin-4.0.7-all-languages.tar.gzを選択しました。

要求されているPHPとMySQLのバージョンが3.5.8.2と4.0.7で差がないようですので大丈夫でしょう。

wgetで持ってくる場合、上記URIではなくsourceforge.netから持ってくることになるので注意してください。私はローカルにダウンロードしてからSCPでVPSにUPしました。

# tar zxvf phpMyAdmin-4.0.7-all-languages.tar.gz
# mkdir /var/www/html/php
# mv phpMyAdmin-4.0.7-all-languages /var/www/html/php/phpMyAdmin
# chown -R apache:apache /var/www/html/php

phpMyAdminの設定

# cd /var/www/html/php/phpMyAdmin/
# mv config.sample.inc.php config.inc.php
# vi config.inc.php
$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘任意のパスフレーズ’;

ssl.confの設定

vi /etc/httpd/conf.d/ssl.conf

<VirtualHost>の中に下記を追記

Alias /phpMyAdmin /var/www/html/php/phpMyAdmin

apacheをリブート

# /etc/init.d/httpd restart

ブラウザでアクセス。
https://”自分のドメイン”/phpMyAdmin/
画面イメージ:
130930_02
ユーザー名:MySQLのユーザー名
パスワード:MySQLのパスワード

★WordPressのパスワードじゃないので注意。

Maintenance Modeプラグインのインストール

ついでにメンテナンスモードのプラグインをインストールしておきます。
ダッシュボードでプラグイン→新規追加で「Maintenance Mode」で検索
130930_03

先頭に出てきたMaintenance Modeプラグインをインストールしておきます。

130930_04

WordPressのメンテナンス時にはこのプラグインを有効にしてメンテナンスモードにすることにします。

LINEで送る
Pocket