WordPressについて(覚書)

LINEで送る
Pocket

いまさらですが、知人からリクエストがあったので、あえてWordPressについて書いてみます。

皆さんご存知のことばかりだと思いますが、とりあえず現時点での自分の理解度のメモを兼ねています。

WordPress (ワードプレス) は、おそらく世界で最も使用されているオープンソースのCMSツールです。

CMS(Contents Management System)なのでECサイトやキャンペーンサイト、写真アルバムサイトなどを作成することもできますが、一番使われているのはブログサービスでしょう。

公式サイト

言語はPHP、データベースはMySQLを使用しておりページは動的に生成されます。

よって、記事を投稿するとパーマリンクが自動的に作成されるので、静的にHTMLだけを使ってWebサイトを作成する場合に比べて簡単な手間でリッチなサイトを構築できます。

たとえばトップページは、

  1. header.php
  2. sidebar.php
  3. index.php
  4. footer.php

の4つのファイルが実行されて、1ページが出力されます。

表示項目の追加変更ぐらいなら管理画面のダッシュボードからウィジェット編集でできてしまうので最低限のHTMLだけ知っていれば何とかなります。(私がそうです)

有料/無料のテーマが膨大に公開されており、テーマ切り替えによって簡単にデザインの切り替えが可能です。

自分でテーマを作成することもPHPの知識があれば簡単なはず・・・
今の私にはまだ難しいかなー。でも実はCSSだけは今でも微妙に調整しているんですけどね。

そのうちチャレンジします。

これまで私もいくつかのプラグインの導入をしていますけど、プラグインを導入することで様々な機能拡張が可能です。こちらも自分で作成することが可能です。

そろそろ私もテーマカスタマイズとかもう一つ上のステップに挑戦するころかもしれませんねー。

– – -以下広告- – –

基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)

新品価格
¥3,129から
(2013/11/2 11:51時点)

LINEで送る
Pocket