Androidの電子書籍データをSDカードに移動

LINEで送る
Pocket

がじです。今年もよろしくお願いします。
私が以前書いたAcer A100ですが、もっぱら電子書籍端末として頑張ってもらっていますが、空き容量がこんな感じになってました。

A100ストレージ

A100ストレージ

A100の内蔵ストレージ16GBのうち、ユーザー領域が12.51GBですが、空き容量が3.51GBと厳しくなってきました。(約72%表示)

私は電子書籍アプリとしてはKindle(Amazon)/Reader(SONY)/Kinoppy(紀伊國屋)を主に使っているのですが、これらのアプリってSDカードにデータを移せないので内蔵ストレージの容量を圧迫するのですね。

正確に言うとSDカードへデータを移せるアプリもあるのですが、最近のAndroid端末は内蔵ストレージが(見えないけど)sdcardになっていて外部から挿すSDカードはexternal_sd(機種によって名称が異なる)になっているケースが多いです。

で、この外部SDカードにデータを移すことができないのですよ。

これを何とかしようということで今回使用したのが「GL to SD(root)」というアプリです。

本来はこれ、ゲームのデータを外部SDカードに移動するアプリなのですが、これを電子書籍アプリのデータに対して適用しようというわけです。

140106_03

メニューから「移動」を選択すると外部に移動できるデータ一覧が表示されるので、データを移動させたいアプリを選択して「移動」ボタンを押します。

140106_04

データが7GBくらいあるのでひたすら待ちます。(正確に測ってないけど15分~20分くらい?)

データの移動が終わった画面がこちら

140106_05

内蔵ストレージの空き容量が10GB以上になりました。
その代りSDカードの容量が7GBぐらい減っています。

今回はKinoppyを対象に行って、KindleやReaderのデータは移動していませんのでどうなるかわかりません。

Kinoppyで電子書籍を閲覧する場合は、「GL to SD(root)」を立ち上げて、「GL to SD(root)」のメニュー内にある「Kinoppy」を開きます。(そうしないとKinoppyが外部SDのデータを認識できない。)

当然root化端末での保障されていない使い方なので、実行する場合は自己責任でお願いします。

え?電子書籍データでなんで7GBも使ったかって?
それはほら、コミックスの大人買いですよ。

140106_01

こんな感じで(モザイクかけたけど何のコミックスかわかる人にはわかってしまいそうですね。)

—以下広告

ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 16G / BT4 ) ME571-16G

新品価格
¥26,800から
(2014/1/6 23:04時点)

LINEで送る
Pocket