EeePC901-16Gにubuntu14.04LTSをインストール軽量化

LINEで送る
Pocket

がじです。いまさらながら前回のエントリの続きです。

前回のエントリーから約3週間、ひじじじじじじじょうに忙しく死にそうでしたが、ちょっと時間ができたので、Ubuntu14.04LTSをEeePC901-16Gにインストールしてみました。
※前回のエントリーでEeePC901-16Gの名称がおかしかったのですがいまさら直すのも恥ずかしいです。

まずインストール直後の素の状態でのメモリ使用量がこちら
image140720_001

780MByteオーバーです。実はEeePC901-16Gにメモリ増設して2GBにしているのですが、かなりもっさり。

前々回のエントリで実施した軽量化対策をすると

image140720_003

693MByte・・・少しだけ軽くなりましたが、やはり実用には厳しい。

前回のLXDE導入をしてみたところ
image140720_006

メモリ使用量は460MByteでだいぶ減ったもののVMで実施した時よりは消費しています。

ぎりぎり常用可能というところです。

DisplayManagerにgdmを使用しているため、Gnome関連のサービスが動いていてかなりメモリを消費しているようです。

実はgdmをやめてLXDMに変更するとメモリ使用量がぐっと減って300MByte台に減ってかなり軽快になるのですが、電源OFFとかの挙動が不安定になったので断念しました。

もうちょっとだけいじって最終的なデスクトップはこんな感じになりました。
img140720140037

古いPCを快適に動かしたいのであれば素直にWattOSとかKonaLinuxを使用したほうがよさそうです。<ヲイ

—以下広告—

LINEで送る
Pocket