USBHOST&充電アダプタでMiiX2をもっと快適に

LINEで送る
Pocket

がじです。

2月は短くてあっという間に過ぎてしまいますね。
LenovoでSuperFish問題があって大騒ぎですが、何を信用すればよいか難しい時代だっていうことですよね。コレ。勘弁してもらいたい。

本題。
私の愛用しているMiiX2ですが、以前ThinkPadキーボードを接続してノートPCライクに使うというエントリを書きましたが、Miix2にはUSBコネクタが充電ポートを兼ねて1つしかないので、長時間使用する場合には気になります。

そこで電源チャージ機能 ホスト機能 SD-MUHC-BKを持ったUSB Hostアダプタを購入してみました。

まず外観のチェック。
150228_01
USBの給電ポートとHostポートを一つのマイクロUSBポートに統合するためのアダプタです。

Miix2にThinPadキーボードとUSB充電ケーブルをまとめて接続してみました。コネクタ付近のLEDが点灯していて充電していることがわかります。
この状態でキーボードが使えますよ。

150228_03

わかりにくいので拡大してみました。
150228_02

まああまり美しくはないけど美しさより実用性です。

背面から見たところ。Miix2はもともと大飯ぐらいなので通常接続モードで十分でしょう。
150228_04

これで電池の持ちを気にせずキー入力ができるようになったので、ChocolateyからPythonをインストールしてスクリプトを書くことを始めました。<<いろいろ間違っている。 試してないけどAndroidやiPADでも使用できるはずです。 ---スポンサードリンク---

LINEで送る
Pocket