今更レビューOn-Lap1303H

LINEで送る
Pocket

がじです。

ずっとレビュー記事を書こうとして書けなかった記事です。GechicのOn-Lap1303Hを購入したので今更ながらレビュー記事を書いてみました。

私の自宅のメインPCはリビングのTVにつながっているのですが、家人がTVを見ているときは使用できません。よって自然とノートPCを使用する機会が多くなります。
しかし、機種にもよりますがノートPCは画面が狭いです。私のノートはVaio Yで11型の1366×768液晶なのではっきり言って目に優しくありません。

また仕事でマルチディスプレイを使用していると普段もマルチディスプレイを使いたくなります。実は800×600の小型液晶は持っているのですが、画面が狭くてTwitterのタイムラインぐらいしか表示しておけません。

そこで購入したのがOn-Lap1303Hです。
今はOn-Lap 1303H/Jという新しいモデルが出ているようです。

まずは外観チェック
Onlap13h_000

シンプルな外観ですね。画面は反転してカバー内に収納されています。
背面カバー側を見るとこんな感じ
Onlap13h_001

白い帯部分がスタンドになります。

スタンドを開くとこんな感じ。
Onlap13h_002

これを折り曲げて溝に差し込むとスタンドのとして使用できます。
Onlap13h_003

傾きは3段階に調整可能。

カバーから本体を取り外します。

Onlap13h_004

商品写真から事前にわかっていましたがちょっとベゼルが広いですが、軽量です。

本体をケーススタンドに取り付けてみました。
まず本体向かって右側から

Onlap13h_005

ボタン類はパネルのサイドに集中しています。内容は普通のディスプレイとほぼ同様。

反対サイドには各種入力端子

Onlap13h_006

HDMI/Display Port/VGAと各種端子がそろっていて豊富ですが、モバイル液晶で薄型のため通常は変換端子が必要です。尚本体付属なのはHDMI変換ケーブルと電源用2in1のUSB電源ケーブルです。
この商品の消費電力は10WでUSB2.0ポートの給電能力5Wの2倍あるので、USBポート2つから電力を給電するための電源ケーブルですね。
なお、AC100V端子からUSBメスへの小型ACアダプタも付属しています。

私の持っているPCはほとんどがHDMI端子を持っているのでVGAケーブルは必要ではないのですが、なぜか追加で専用VGA変換ケーブルを買ってしまいました。

ノートPCと接続してみた結果がこちら
Onlap13h_007

正直13.3型でFullHDは老眼の入っている私には解像度ギリギリなのですが、15型だと置く場所に困るんですよね。それとノートPCとつないで2面ディスプレイで使う場合、比率的には結構いいんじゃないかと思います。
以前iPadをマルチディスプレイで接続した記事を書いてますが、サイズが大きい分あれより使いやすいです。

Onlap13h_009

うん、いい感じです。

—A8.net広告リンク—

LINEで送る
Pocket