pyenvでanacondaをインストールしてMeCabを設定する

LINEで送る
Pocket

がじです。
最近放置気味でしたが、ちょっとずつ開発環境をそろえつつあります。

今回はPythonの開発環境を設定してMeCabをPythonで使えるまでの記録です。

最近自分のモバイル環境がUbuntu16.04LTSのため、Ubuntuでの作業です。

UbuntuにはPython2系とPython3系両方のパッケージが存在しますがpyenvを使って環境設定するといろいろ便利なのでpyenvを使用します。

pyenv

まずはpyenvを使ってPython環境をビルドするためのツール群をInstall。

$ sudo apt-get install git gcc g++ make openssl libssl-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev

でgithubからpyenvを取得します。

$ git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv

$ echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bashrc
$ echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bashrc
$ exec $SHELL

.bashrcじゃなくて.bash_profileに記述する人もいますが、shell起動の度に呼ばれる.bashrcに記述するのが好みです。

anacondaのインストール

$ pyenv install –list

を実行するとInstallできるPython環境の一覧が表示されます。
通常のPythonももちろんInstallできるのですが、主要パッケージがそろっていて仮想開発環境の管理もできるanacondaが便利らしいのでanacondaをInstallすることにしました。私がインストールしたときは3.4.1.0が最新でした。

$ pyenv install anaconda3-4.1.0

$ pyenv rehash

$ pyenv global anaconda3-4.1.0

$ echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/versions/anaconda3-4.1.0/:$PATH"' >> ~/.bashrc

と一気に書いてしまいましたが、最初のInstallではパッケージのビルドも行っているので結構時間がかかります。
インストールしたらanaconda自体をアップグレードしておきます。

$ conda update conda

これでanacondaのインストールは完了。

$ conda create -n <環境名> python=<バージョン> <スペース区切りでライブラリ名>

で仮想開発環境をPythonのバージョン込で作成できて

$ conda install -n <環境名> <スペース区切りでライブラリ名>

で仮想環境ごとに違うライブラリをインストールできるので平行開発したり、環境をご破算にしてゼロからやり直したいときに便利です。

MeCabのインストール

以前CentOSにMeCabをインストールした際にはソースコードからビルドしたのですが、UbuntuにはMeCabのパッケージがリポジトリに登録されているのですね。最近知りました。

よって次のコマンドでパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install libmecab-dev

$ sudo apt-get install mecab mecab-ipadic-utf8

aptコマンド推奨になってからダイブたつのにいまだにapt-getと打ってしまうのはなんでなんだぜ?

MeCabの動作を確認します。

$ mecab
すもももももももものうち
すもも  名詞,一般,*,*,*,*,すもも,スモモ,スモモ
も      助詞,係助詞,*,*,*,*,も,モ,モ
もも    名詞,一般,*,*,*,*,もも,モモ,モモ
も      助詞,係助詞,*,*,*,*,も,モ,モ
もも    名詞,一般,*,*,*,*,もも,モモ,モモ
の      助詞,連体化,*,*,*,*,の,ノ,ノ
うち    名詞,非自立,副詞可能,*,*,*,うち,ウチ,ウチ
EOS

はい大丈夫です。
でPython3でMeCabが使えるようにpipコマンドでMeCabのPython3バインディングをインストールします。

$ pip install mecab-python3

いつの間にか世の中便利になっているんだなぁ。

— スポンサードリンク —

転送料無料、初期費用無料、オールSSD…こんなVPS、日本にたった一つ
       月額900円からの「ConoHa VPS」

LINEで送る
Pocket