[PR]なのか? SSDのVPSサービスConohaに登録してみました

LINEで送る
Pocket

がじです。

ちょっと試してみたいWebアプリ(サービス)があったので新規でVPSサービスを借りることにしました。
まあローカルPCでやっても良かったのですが、最近ServersMan以外の本番サーバーにあまり触ってないなあということでいろいろ試せるVPSを久しぶりに試してみたくなったのです。

今回選択したのはConoha、SSDで高速を謳っているサービスです

—スポンサードリンクここから—



—スポンサードリンクここまで—

VPSでSSDってどのくらい性能に影響するのよ?って少々疑っていたのですが、結論から言ってしまうと「疑ってすみませんでした」って感じに高速でした。

まずはユーザーアカウントを作ります。
メールアドレスとパスワードを設定するとこんな画面になります。

conoha00

SMSないし電話での2段階認証をまず要求されるので、認証方法を選択すると、選択した認証先に認証コードが送られ、先に進めるようになっています。

最近不正アクセス被害が頻発していることもあり、デフォルトで2段階認証なのはいいですね。

ちょっと画面を飛ばして、お客様情報と支払い方法を入力し、支払方法が有効となると、サーバーを選択(追加)できるようになります。

conoha01

選択したサーバースペックに応じた料金が右下に表示されています。

conoha02

VPSだけじゃなくてアプリケーションサーバーもこの画面で選択できます。
リージョンは、東京、アメリカ、シンガポールから選べます。

メモリサイズは1GByteから最大64GByteまで選択できます。個人用途から業務用まで対応してるってことですかね。

ディスクイメージはOSタイプ別(CentOS、Ubuntu、Debian、FreeBSD、その他)に選択する方法と、使いたいアプリケーションタイプ別に選択する方法、ディスクイメージから選択する方法があります。
アプリケーションタイプはLAMP/Rails/Django/Redmine/Jenkins/ownClowdなどなどいろいろ選べます。Wordpressもありますね。

ちなみに私はOS別インストールを選択しました。なんのOSかって?まあSystemd系ですとだけ答えておきます。

ちょっとだけ誤算だったのは、ディスクのイメージを保存するには容量に応じて別料金が発生すること。考えてみれば当たり前なのでなぜ気づかなかったのだ、>ワタシ。

なお、画面に残っていませんが、この申し込み画面上でネットワーク設定ができまして、公開鍵認証を設定すればroot用の鍵のペアを作成できて、SSHの接続が鍵認証方式に設定されます。

SSHのデフォルトポートが22番で攻撃されやすいので、これは良い点です。しかし、rootでログインするのも怖いし、やっぱり22番ポートが狙われるのも嫌なので、サーバー起動後に一般ユーザーを作成してvisudoで昇格権限をつけ、一般ユーザー用の鍵のペアも作って速攻でsshポート番号を変更しておきました。

結構危ない作業で下手するとログインできなくなるのでご注意を。まあどこまでやればいいのかっていうのも難しいので人それぞれでしょうね。(その後DenyHostも入れましたよワタシは)

さて、順番が前後しましたが、設定が終わってVPSを作成すると、管理画面が変化して、サーバーの起動設定が選べるようになります。

conoha03

サーバー名はVPS-(作成日時)になるようですが、自分で変更は可能です。

で肝心の起動なのですが、これが速いんですわ。マジで。ちゃんと時間を測っていないのですが、体感で10秒とかそのぐらい。ローカルのraspberryPi2より速いんじゃないかと思いました。(個人的な感想です)

この管理画面なのですが、契約しているサーバーの稼働状況や課金状態(月額日割り計算)も見れて非常に便利。
もちろんVPSなので後からOS変更とかディスクの初期化もできます。(たぶん、まだ自分でやってないけど)

そしてこの管理画面なのですが・・・設定で「このはモード」なるものが選択できまして、それを選択するとこんな感じになります。

conoha04
キャラクターは美雲このは「(C)GMO Internet, Inc.」GMOの規約によりこの画像の再使用を禁止します。

うん、まあなんていうか、この業界こういうの好きな人多いよね。(私も別にそれほど嫌いじゃないけど)

SSDの効果か基本性能がいいのかわかりませんが、レスポンスも早く、なかなか快適なサーバー環境が手に入ります。格安VPSと比較すると若干お高めですが、その分高速なので、値段をとるか反応速度を取るかの選択ですね。

あ、SSDのVPSとしては安いと思います。格安VPSはHDDなので比較相手が間違っているかもしれません。

とりあえず私はこの環境をしばらく使ってみるつもりです。

本編の気になるアプリケーション導入までたどり着けませんでしたのでほとんど今回はConohaのPR記事みたいになってしまいました。まあ、アフィリエイトも貼ってるけどね。

アプリケーション導入編は果たしてあるのか?(何にも躓かなかったのでもう忘れつつある。メモとっておけばよかった・・・)大丈夫か?σ(゚∀゚ )オレ

LINEで送る
Pocket