OKCSC DD4 Bluetoothイヤホン購入

LINEで送る
Pocket

がじです。

どうもモバイル機器を落として壊したあたりから、私の頭の方向も若干おかしくなってしまい、Cayin N5を購入してしまったわけですが、オーディオ熱が変な方向に進んでいます。

その結果何をしたかというとOKCSC DD4 ハイブリッドBluetoothイヤホン を買ってしまいました。
—スポンサードリンク

—スポンサードリンクここまで

イヤホンの駆動方式がダイナミック型とバランスドアマチュア型のハイブリッド、接続端子はmmcx、スマホとの接続はBluetoothとまあかなり何でもありの実験向きの機種だと思ったのです。

結論から書いてしまうとかなりお得な商品でした。

パッケージはこんな感じ

見た目はちゃんとした化粧箱です。(紙だから安っぽいけどうまくごまかしてる)

蓋を開けるとこう。

内容物一覧がこちら

付属のポーチはこんな感じ

縫製は粗いですが、値段を考えると仕方ないでしょう。

リモコン部はこんな感じ

見づらいですが、左側が+ボタン、真ん中が電源、BT オンオフボタン、右側がーボタンです。
+ : 長押し(音量アップ)
1回押し(曲送り)
– : 長押し(音量ダウン)
1回押し(曲戻し)
〇: 着信応答/通話終了、音楽再生/一時停止

薄くてすみませんが、赤丸でで囲ったところがマイクだと思います。しかし私の環境ではうまく動作しませんでした。

スマホで使うこと前提の商品と思われますが、スマホアプリの対応状況によってボタンが効いたり効かなかったりするようです。

スマホとの接続時は電源ONして○ボタンを長押しするとペアリングが始まるのでスマホ側を操作してペアリング手続きをします。

BTのマルチ接続、マルチ待受に対応しているので、IOSとAndroidで同時接続可能だったりします。これが結構便利で嬉しい誤算でした。

装着するとこんな感じ

一応マイクもついてるので前側につけるのが正しいのだと思いますが、ケーブルが短いので若干残念な感じになります。

音質はBT接続なのである程度割り切る必要はありそうですが、思ったよりもちゃんとした音が出ます。
音場の広がりはそれほど感じられませんが、ステレオ感は十分です。人の声のというかボーカルの再現がよく感じます。中音域の出力が高いのかもしれません。<< ちょっと知ったかぶってみました。
左右の打楽器の音がちゃんと分離されて聞こえるので、低音も高音もそれなりに出ています。

これだけのスペックで音もそれなりに良くて5000円以下とはコスパがよい商品だと思います。
いろいろ試したい、でも値段は抑えたい人(私だ!)向けにはかなりオススメです。

でmmcx接続かつBAドライバ内蔵なのでリケーブルすればCayin N5とBA接続できるはずで・・・夢が広がります。
次回に続く、かも?

−−−A8 net Amazon ポータブルオーディオ ランキング–

LINEで送る
Pocket